ごあいさつ

目をを細めて優しく微笑む、両手を上げた招き猫。ふくこいねこは、心安らぐ陶器の作品です。
猫好きだったことと、近くに商売繁盛の神様があることからヒントを得て、「福が来る、幸福な恋が成就する、他の地域の方々にも福津を知ってもらいたい!福津に来て!」という想いを込め、招き猫を誕生させました。 型で作成しているのではなく、一つひとつ手作りしているので、首の傾げ方、手の形、表情など、それぞれ異なり、そのちょっとした違いにより「あなただけの招き猫」となるわけです。特に、ふくこいねこが着用している和柄のエプロンには一番想いを込め、デザインし、焼成後の色をイメージしながら3度色塗りをしています。 身近に置いて、いつも眺めて可愛がっていただきたいという想いで作陶しています。

お知らせ

ふくこいねこができるまで

  • 頭部と胴体の土台を作る
  • 顔の表情を作る
  • 手をつけて、付け根や接点を補強する
  • 空気を入れないように、エプロンを
  • 「ふくこい」の文字を掘る
  • 陰干しで乾燥させる
  • 着彩(1度塗り)
  • 着彩(3度塗り)
  • 焼成する
  • 鈴をつけて完成